大規模修繕工事の流れ

お客様の大切な資産であるマンションを、プロの厳しい目と技術で診断し、必要とされる修繕工事計画の提案と工事実施が大切です。
耐久性と資産価値の向上を目的とした改修工事は、適切な施工だけでなく工事後の定期的な点検を重ねることでさらに効果を高めます。
ラクシーではお客様の大切な資産を守る、責任ある工事・アフターフォローーをお約束します。

大規模修繕工事の流れ

1建物調査
まず、マンションの現状をすみずみまで調査します経験豊富な弊社の設計部門社員が、プロの厳しい目と技術で【目視診断】【打診診断】【触診診断】の3つの診断方法を用いて、マンションの状態を詳しく調査していきます。
2調査報告と大規模修繕工事のご提案
建物の調査結果として、建物診断報告書をご提出します。適切な大規模修繕工事計画のために、マンションの状況を正確に診断し、現在の劣化レベルをお伝えするとともに、工事内容をご提案します。
3大規模修繕工事の実施
資産価値の維持・向上につなげていく大規模修繕工事を行います。調査結果を基に適切な改修工事を実施することで、耐久性の向上と快適な建物環境の維持・向上に結びついていきますので、さらなる資産価値の向上が期待できます。
4アフターメンテナンス
定期点検で状況を把握していき、常にマンションを最適に維持します。大規模修繕工事後も、安心してマンションをご利用いただくため、定期点検を実施し結果をご報告致します。経過を記録していきますので、適切な工事をご提供していくことができます。
Copyright© Ruxy Inc. All Rights Reserved.