ラクシーを知る

成長業界とYKK APラクシーの実績

マンションの大規模修繕工事の市場は、
今後ますます成長が期待できる安定市場!

分譲マンションのストック戸数
  • 国民の1割超が居住していると言われる分譲マンションのストック戸数は約675万戸!
  • そのうち、築40年超のマンションストックは2018年時点で81万戸。
  • 2028年には約2.4倍の198万戸に増加。
マンション年代別大規模改修グループ図
  • 国土交通省の指針では、マンションの大規模修繕は12~15年で1回行う必要がある。(1物件で複数回実施。老朽化が進むマンションほど、必要な工事が増加する傾向にあります)
  • マンションの大規模修繕の市場規模は6,000~7,000億円と言われており、今後も更なる拡大が見込まれる成長業界です。

安定した業界の成長に呼応するように、
ラクシーも着実に業績を積み上げています。

YKK APラクシー売上推移
※決算月変更のため (H26.8.1~H27.3.31)
  • 2020年はコロナ禍にあって、社員の健康を守るために一旦工事を休止。感染症対策を行った上で工事を再開した今期は過去最高の売上を更新していく見込みです。

Message ~社長から皆様へ~

私の新入社員時代『for the customer』

吉田工業株式会社(現YKK株式会社)に入社、建材部門に配属され営業一筋に歩んできました。入社当時はがむしゃらにお客さまのご要望に応えていくということにこだわってやっていました。一方でお客様のご要望を実現するためには自分の力だけでは難しく、社内や取引先とのチームワーク、円滑なコミュニケーションを心がけていました。結果、お客様との約束を守ることで信頼関係が積み重なり、やがて頼られる存在になっていくということに仕事のやりがいを感じていました。

YKK APグループ精神『善の巡環』

5年目に所長になり、その立場、立場で与えられた役割を果たしてきましたが、一貫して変わらないのはお客さまのためにという視点を貫くこと。YKK精神として『他人の利益を図らずして自らの繁栄はない』(善の巡環)があり、これが染み込んでいます。YKK APグループでは、最初に売上を目標にすることはありません。経営としての売上目標があったとしても、それは一人一人の社員の目の前にいらっしゃるお客さまの満足の積み重ねの上で、達成されていくものだという考え方をします。

YKK APラクシーのビジョン(目標)

YKK APラクシーはもともと独立した企業でしたが、リフォーム市場への参入を図るYKK APグループと戦略が一致しグループに参加しました。現在当社はマンションの大規模修繕を柱に事業展開していますが、今後、商業ビル・学校・病院等の成長分野に力を入れ、YKK APグループ全体としてシナジー(相乗効果)を最大化する事業展開をしていきたいと考えています。また当社の成長戦略としては、担当地域の拡大です。具体的には西日本への展開を考えています。これらを積み上げて行けば100億円企業としての姿も視野に入ってきます。

YKK APラクシーの強み(Unique Selling Proposition)

当社の強みは技術力の高さです。大規模修繕の分野に特化して、現場優先で技術の蓄積や社員の育成に取り組んできました。今では安全技術統括部も独立して施工の品質・安全確保に取り組んでいます。また、大規模修繕業界は大手であってもあまり一般には認知されていませんが、今後はYKK APラクシーの現場対応力と、YKK APグループのブランド力・信頼性を掛け合わせることで、当社独自の企業価値やブランドを形成していきたいと考えています。

YKK APラクシーの使命

仕事は社会貢献や地域貢献でもあります。自らの仕事が社会に役立つものであれば、それを拡大していくことも社会に対して役立つことに繋がります。当社の事業は社会の基盤である建物をメンテナンスして、長く使っていくことで環境負荷を抑えることにつながり、更に住民の方の資産を守っていくという意味で社会を良くしていくことに貢献するものです。そのような社会を良くする事業を拡大していくことは当社の使命でもあり、近年世界的に大きく取り上げられているSDGs(持続可能な開発目標)に寄与するものであると思います。

SDGs

YKK APラクシーの社風・企業文化

YKK APラクシーは「社員が若く風通しの良い会社」です。社員同士でも年代が近いので、お互いに本音を言いやすいのではないかと思います。また、要領の良さよりも、目の前のひとつひとつの仕事にがんばって取り組んでいける人を大切にする文化があると思います。当社としては、YKKグループの「社員を大切にする」という企業文化とラクシーが持つ伸びしろの大きい成長企業ならではの良さをかけ合わせて、新しいYKK APラクシーの企業文化を醸成していきたいと考えています。

YKK APラクシーが求める人物像

イチローさんは最初に目標として生涯ヒット数を4000本以上打とうと思ったのではなく、毎打席お客さまを喜ばせたい、試合に勝ちたいという思いを持って取り組み、結果4000本以上のヒット数に繋がりました。仕事も同じです。売上そのものを目指すのではなく、お客さまが喜ぶ姿を自分自身の喜びと重ねる。そのような想像力を持った人材、そういう姿をイメージして日々の仕事に取り組んでいける人材を私たちは求めています。もうひとつは、要領の良さよりも、目立たないところでも地道に取り組む『がんばれるDNAを持った人』も求めています。企業としてそういう人を大切にする文化を育てていきたいと思います。

Message ~社長から皆様へ~

社名であるラクシーの語源は『楽勝』。ここには、「常に前向きに」「楽しく仕事をして成果を出す」という想いが込められています。この創業の思いを大切にすることでYKK APラクシーは更に大きく飛躍できると確信しています。こんな私たちの価値観を理解し、また仕事の中に達成感や社会に役立っていることを実感したり、自分らしい生きがいを見出したいという方にぜひ入社していただきたいと思います。

株式会社YKK APラクシー
代表取締役社長
高村 陽一

高村 陽一

会社概要

社名

株式会社YKK APラクシー

代表者

代表取締役社長 高村 陽一

資本金

2億5,000万円

売上高

70億円 (2022年3月期見込み)

従業員数

152名

所在地

【本社】
千葉県松戸市東松戸3-7-21
TEL:047-312-8888 FAX:047-312-8889
【東京支店】
東京都墨田区亀沢3-22-1 YKK60ビル6階
TEL:03-6628-5240 FAX:03-6628-5241
【神奈川営業所】
神奈川県横浜市西区楠町10-8
TEL:045-290-3222 FAX:045-290-8363
【埼玉営業所】
埼玉県所沢市東所沢和田2-3-19 MMビル3階
TEL04-2941-6807 FAX:04-2941-6823
【仙台営業所】
宮城県仙台市青葉区本町2-9-7 仙台YFビル3階
TEL:022-398-6308 FAX:022-398-6309

営業種目

大規模修繕工事 / 給排水等設備工事 / 塗装工事 / 防水工事 / 床シート工事 / 金物工事 / 内装工事 / サッシ・玄関ドア改修工事

営業許可

【建設業許可】
国土交通大臣許可(特-31)第20636号
土木工事業 / 建築工事業 / 大工工事業 / 左官工事業 / とび・土工工事業 / 石工事業 / 屋根工事業 / 電気工事業 / 管工事業 / タイル・れんが・ブロック工事業 / 鋼構造物工事業 / 鉄筋工事業 / 舗装工事業 / 板金工事業 / ガラス工事業 / 塗装工事業 / 防水工事業 / 内装仕上工事業 / 熱絶縁工事業 / 建具工事業

【一級建築士事務所】
千葉県知事登録 第1-1801-6948号

取得認証

ISO9001 ISO14001

資格者数

1級建築士 : 4人
2級建築士 : 6人
1級建築施工管理技士 : 58人
2級建築施工管理技士 : 83人
1級電気工事施工管理技士 : 2人
2級管工事施工管理技士 : 3人
1級土木施工管理技士 : 3人
2級土木施工管理技士 : 4人

加盟団体

FST工業会 / 関東防水管理事業協同組合 / ダイフレックス工業会 / (一社)マンション計画修繕施工協会 / (一社)マンションリフォーム技術協会 / (一社)マンション大規模修繕協議会 / NPO法人リニューアル技術開発協会

関連会社

YKK AP株式会社 / 株式会社アイビー商事