CMギャラリー

「守りたい大切なものがあります。マンションの大規模修繕」30秒CM

大切な資産価値を守り伝えるマンション大規模修繕

元サッカ一日本女子代表(FW)の大竹七未さんと息子である柊杜(しゅうと)君 が共演しています。 息子にサッカーの手ほどきをする母の姿を通し、「大切なものに確かな基礎を伝え未来を支えたい」という母心と、 当社の「マンションの大規模修繕に欠かせない確かな技術力で、 大切な資産価値を高め守ること、 20年30年先まで安全で安心な暮らしをつくること」を重ね合わせて「YKK APラクシーのマンション大規模修繕工事」を表現しています。